株式会社エムズ・ユー
トップページ > 企業情報 | トップメッセージ

トップメッセージ

1983年にパチンコ1号店を開業以来、お客様満足を第一に考えた店舗づくりと、業界イメージの向上に努力してまいりました。地域の皆様の御愛顧に支えられ、2014年にはバージングループ全体で遊技台約3,300台までの成長に至り、ご常連のお客様をはじめ、老若男女の皆様にお楽しみ頂ける「アットホームなホール」という評価を頂いております。
バージングループはこの御愛顧に応えるべく、また現状に満足することなく、常に新しい感動とホスピタリティの創造を目指して挑戦を続けてまいります。

パチンコ業界は、今変革の時期にあります。人口減少、高齢化社会と共に独り暮らしの方の増加、アミューズメントニーズの多様化といった社会背景の中で、単に娯楽をご提供する場所ではなく、パチンコをする人もしない人も共に憩いの時間が過ごせる「地域のコミュニティの場」となれるよう、今後更なる革新を進める必要があります。
そのためには、業界全体も含めて更にポジティブになる必要があります。未来に向けてより良いホールの在り方、より良い社会貢献の在り方を目指し、バージンとしても業界全体としても変革に取り組むべく、決意を新たにしております。

私は、企業の存在価値とは社会貢献だと考えています。中でも最も重要な社会貢献とは「雇用の維持拡大」です。雇用は人と地域に「暮らしの活力をもたらす源」であり、その維持拡大は企業として果すべき最も重要な
コンプライアンスでもあります。
お客様はもとより、社員、アルバイト社員、グループ企業など働く方々を含め「地域の皆様に活力を与えられるような店舗・企業」。それがバージングループの目指す存在価値であり、その地域の活力がひいては日本を元気にしていく活力に繋がれば、この上ない喜びです。

PAGETOP